みずのようこの自己紹介(旧)

ごあいさつ

こんにちは。

セラピスト みずのようこ(水野陽子)です。アロマセラピーやリフレクソロジーによるボディーワークおよび、カウンセリングなどにより、「身体と心」のケア、そして未来を「より生きやすく」するためのお手伝いをしています。

名古屋のサロンでは、直接身体に働きかけることができる、アロマを用いたオイルトリートメント、リフレクソロジーも提供しています。(na・go・mi ~な・ご・み~)

またオンラインでは、今の自分に必要なこととアロマを掛け合わせ、「今自分に必要な精油」を選ばせていただき、精油の力を借りて、毎日を過ごしていただくことを提案しています。

お母さんとして頑張っている方、仕事と家庭を両立されている方、夢に向かって進んでいる方、何か困難を抱えて苦しんでいる方など、主に40代から50代の女性の方にお越しいただいています。

一生懸命頑張っているがゆえに、自分ひとりで抱え込んでしまったり、本当の気持ちを表に出すことをずっと我慢し続けていると、気づかないうちに、体にも心にも、いつの間にか大きな負荷がかかり、生きづらくなっていることがあります。
 

そういう私もそうでした。

 

水野陽子の経歴 ~畑違いの転身と現在までの道のり~

自動車会社の設計業務からセラピストへ 

大学卒業後、大手自動車メーカーに設計者として入社しました。特にやりたかった仕事と言うわけではなく、当時の理系の就職先としてはいろいろな可能性があるということ、実家のある地元に開発本部がある、という理由で決めました。

それから7年後に結婚した後も勤続していましたが、自動車会社という完全な男性社会の中で女性が結婚して続けていくことに、徐々に苦痛と違和感を感じはじめ、たまたま目にしたセラピスト(一番初めはリフレクソロジスト)のための勉強の謳い文句「解剖生理と栄養が学べます」に魅かれ、すぐに資格取得の講座を受講。

その過程に母になる喜びも試練もあり。。。

受講を決めた1週間後に妊娠がわかり、産休、育休中に資格を取得。結局育休半ばにして、あと3か月待てば勤続10年というタイミングで退職を決意。

その後は子育てをしながら、セラピストとして現在もなお活動中。(詳しくは、na・go・mi ~な・ご・み~)

セラピストとして、母として、妻として、嫁として

子供が生まれてから3年後、それまで細々と活動していたセラピスト、そしてそのインストラクターとしてのスクールの運営に、大きな変化が訪れます。
それは夫の実家がある名古屋に引っ越しをし、そこで二世帯同居とともに、サロンを作り、セラピスト、母、妻、嫁として新たな生活を始めたことでした。

この時の外から見える私、水野陽子の生活は、決して悪いものではなく、むしろとても充実しているように見えたと思います。義父母との関係も良好でしたし、子育ての環境も悪くは無かったと思います。仕事も順調でした。

しかし私の心の中は、本当の本当のところで、いつも何か自分を責めていたり、満足できていなかったり、いつしか「いつ死んでもいいな」と心の底で考えたりするようになっていました。2012年12月のことです。
子供が10歳、私は44歳でした。

何がそう思わせていたのか。一言で言ってしまえば、子育てが自分の思う通りに行っていなかったのです。その一番の理由は、私が持っていた「プライドが自分を苦しめていた」からでした。

これまで何をしても、ある程度何でもうまくこなしてきたという自負があり、自分はこのぐらいできて当たり前、という気持ちがあるのに、子育てについては自分の想いとは違う方向に行くことがたくさんたくさん起こりました。「学校での孤立」「友達とのトラブル」・・・・。その度に、胸をえぐられるような思いをすることが多々ありました。

苦しいのに、その気持ちを表に出すこともできず、さらに子供に起こる出来事を全て自分の責任だと自分を責め、それを家族と上手に共有することもできませんでした。

挙句の果てに、私が望んだことは、「こんな子育てで苦しい思いをするのであれば、私はいつ死んでもいい、この苦しみから逃れたい」というものだったのです。
この発言を、唯一親友にだけポロっと漏らしました。2012年12月に。

ここから9年近く、その親友との間で沢山の会話をし、「死んでもいい」発言から、セラピストの活動と並行して心もケアするライフコーチとして活動する道のりが始まりました。この経緯については、折を見てお話しできたらと思います。

自分が「本当の本当の自分」になることの大切さ

このような経験から、私の場合は自分にこびりついていた「プライド」を打ち壊して拭い去るという、大きな試練がありました。

そのために、時間をかけて、ひとつひとつを取り去っていく時間が必要でした。それをしていくうちに、どんどん自分が軽くなり、楽になり、そして子供との関係も、お互いがしっかり自立していると思うことができるようになりました。

そして何より大きいのは、「本当の本当の自分」の気持ちを大切にすることで、結果的に自分も周りもとても幸せであると感じられるようになっていたことです。

ここに至ったことで、私のこの経験は、決して私一人に当てはまることではないということも、今まで多くの方にカウンセリングをする中で、感じています。

以前の私のように、何かで苦しんでいる人にも、必ずそこから抜け出せる道があるということを知っていただき、そこから進んでいくお手伝いをし続けていけたら、嬉しく思います。

セラピストみずのようこのおすすめポイント

どんな話も受け止めます

セラピストとして20年あまり、たくさんの方のお話を伺ってきました。あなたの話をきちんとお聴きし、真剣に受け止めます。

心の中に押し込めらた気持ちがはっきり言葉にならないこともあります。そんなときは、ゆっくりとあせらず、思いついたことから口に出してみてください。

一歩前に進むことができるお手伝いができます

上記の私自身の経験と、
20年あまり続けてきているセラピストとしての経験、
さらに人生をよりよく生きていくためのライフコーチとしての想いを総動員して、

お一人お一人の状況などをしっかりお聴きすることで、あなたが一歩進むことができる最適な道を、ご自身の力で歩むことができるお手伝いをします。

あなたの中に知らないうちに溜め込んだ不要なものを取り去り、
本来のご自身の輝きに気づき、
現在いる場所から未来に進んでいきましょう。

あなたも、体と心を軽くして、輝く未来への一歩を踏み出しませんか

お問い合わせはこちら

お気軽にお問合せくださいね。

~水野陽子の好きなこと~(おまけ)

趣味はバドミントン、好きなことは犬と遊ぶこと(我が家のトイプードル2匹)、富士山の写真を撮ること、好きな食べ物はカレー。

日々の雑感や好きなことなどを、感じたままにツイートしています。ご興味あればぜひ♪

どうぞよろしくお願いいたします☘

▲オンライン個人セッションのお申し込みはこちらから♪

タイトルとURLをコピーしました